Soctec適正診断へ
計測のプロになろう
過去の計測事例
お仕事レポート
トピックス
計測っておもしろい

計測は特別なものではなく、皆さんのまわりに普通に存在しているんです。
計測機器は家の中にだってたくさんあります。

計測って身近なもの
計測って身近なもの
計測って身近なもの

重さだったり、温度だったり、長さだったり、普段からこういった身近なものから情報収集しているんです。そして、その情報を生活にいかしています。
私たちソクテックの計測も同じです。
”測って、情報収集する”その情報をお客様に活用していただくんです。

計測は『改善』の源!

では、どうして情報収集をして、現状を把握する必要があるんでしょう?
わかりやすく言えば・・・ズバリ!今よりもレベルアップするためです。

ダイエットを決意する時なんてどうですか?

計測は『改善』の源!

改善するためには、まず現状把握することが大事なんです。
測る→情報収集・現状把握の役割を私たちが担っているんです。

活躍する現場はこんなところ

橋脚

ソクテックでは主に土木業界の計測業務をおこなっています。
車が通るような大きな橋をつくる現場で、私たちは、橋の橋脚をまっすぐにつくるための計測業務をおこないます。
橋脚を作るのは、くぎを打つ工程と似ています。

まっすぐに

くぎを打つ時、まっすぐ打とうとしますが、
どうしても斜めになってしまいますよね?

端を打って修正

そんな時は、目で傾き具合を見て、
まっすぐ打つために修正します。

→これと同じような作業を繰り返して、大きな橋の橋脚をつくります

ソクテックの計測システム

橋脚はとても大きく、目で見るだけではとてもわずかな傾きなんてわかりません。
そこで、ソクテックの出番です。
まっすぐになっているかを監視するシステムを取り付けます。
(参照:ケーソン姿勢監視システム)
このシステムは、電子計測器をつかって傾きを測ります。そして、その収集したデータをわかりやすく表示して、お客様に提供します。

私たちの計測システムをつかえば、お客様は小さなくぎを打つ時と同じように、
”目で見て”簡単に傾き具合を確認することができるのです。


計測っておもしろそう!

計測に興味をもったあなた!
現在、ソクテックでは新しい仲間を募集しています。

「なんとなくわかったけど、実際どんな仕事するのかよくわかんないし、自分に向いてるか心配だな・・・」という方は、

一度、”Soctec適正診断”をしてみませんか?

1つでも当てはまったあなたは、ソクテックで活躍できる素質をもっています!

Soctec適正診断へ