Soctec適正診断へ
計測のプロになろう
過去の計測事例
お仕事レポート
トピックス
業務案内

入退場管理システム(気づかせ隊)

現場入場者管理システム(特許第6019452号)

現場にタイムレコーダーを持ち込むことで事務手間の省略化し、さらに安全意思を高めていくための様々な仕組みを備えています。
タッチパネルにより操作が簡単になり、特徴的な安全に対する出題機能は全員参加型なので、安全への取り組みが共有化できます。
安全を安心にするためには、管理も監視から『 気 づ き 』にしていく。
名前どおり『気づかせる』ことを目的としているシステムなのです。 

現場入場者管理システム

 

作業員情報の保管の電子化

現場で就労する作業員や職員の入退場記録を従来の紙台帳ベースから電子化することによって、作業員情報の登録や閲覧、検索等の情報管理がPCの簡単な操作で可能になりました。
また、各作業員の入退場状況をリアルタイムで表示する機能が搭載されているため、管理者は作業員の出欠や終業時の現場残存者の有無を一目で把握することが出来るようになります。
加えて、出勤簿などの書類には帳票出力機能を搭載している為、業務管理の省略化が期待できます。

作業員情報の保管の電子化

 

安全意識向上への機能

安全意識向上への機能

本システムは作業員情報や保管を電子化すると同時に、「安全について再認識させる」ことを目的とした安全意識向上を促す機能を搭載しています。
安全に対する意識の喚起と知識の再確認を日々の作業へ組込むことで、作業員の意識向上を図ります。
これにより、現場での二次災害を未然に防ぐことが期待できます。
他にも、安全意識の傾向を会社ごとに表示する機能や、システムの操作が一定期間おこなわれなかった場合、注意喚起表示を行う機能も搭載しています。

 

その他機能

本システムは、上記機能以外にも様々な機能を搭載しております。

その他機能

  • 帳簿出力機能
  • 新規入場者再入場者表示機能
  • 誕生日お祝い機能
  • 当たり機能